駐車場床改修で使用する機械の紹介 

駐車場防水で活躍する機械

駐車場防水で活躍する機械のご紹介 【駐車場防水パンフレット ダウンロード】

ターミネーター
ターミネーター
プレデター
プレデター
ライナックス
ライナックス
ショットブラスト
ショットブラスト
ウォータージェット
ウォータージェット
超速硬化ウレタンマシン
超速硬化ウレタンマシン

このページの一番上へ

下地撤去機械 ターミネーター機

駐車場改修時に、既設防水≪ウレタン・超速硬化ウレタン・FRP防水≫を撤去する機械です。基本的に駐車場防水層は、強接着の為人力では撤去出来ないため、ターミネーター等の騎乗式剥離機械を使って既設防水の撤去を行います。
約1台で、平均300㎡から500㎡程度撤去作業を行うことが出来ます。

このページの一番上へ

下地研磨機 プレデター機

駐車場改修時既設防水撤去後にウレタンの残りカスやプライマー層をダイヤ刃を使い完全に研磨除去を行い強固な下地を露出する為に使用する機械です。
プレデター機の一番の特徴は一台の機械に4個のプレートがあり、回転方式が遊星回転をする為、作業スピードの向上・ダイヤ消耗の軽減等の利点があります。
約1台で、平均200㎡から500㎡程度研磨作業を行うことが出来ます。

このページの一番上へ

下地研磨・切削機械 ライナックス機

ライナックスK-30EN機は、駐車場改修時既設防水撤去後にウレタンの残りカスやプライマー層をダイヤ刃を使い完全に研磨除去を行い強固な下地を露出する為に使用する機械です。 約1台で、平均100㎡から200㎡程度研磨作業を行うことが出来ます。

ライナックスF-22EST機は軟質な駐車場防水ではなく、硬質なエポキシ樹脂塗床等の撤去に、使用する機械です。基本的に切削機ですので、仕上げ研磨はが出来ませんが、2㎜から最大10㎜程度迄切削することが出来ます。 約1台で、平均200㎡から400㎡程度研磨作業を行うことが出来ます。

このページの一番上へ

ショットブラスト機

駐車場防水用途でのショットブラスト機の利点は、新築工事の下地処理(凹凸処理)には最高の下地素地を作ることが出来ます。
機械の原理は、数ミリの鉄等の玉を放射し(機械内で)下地素地に打ち付けることによりコンクリートレイタンスなど脆弱な部位を除去することが出来ます。
施工時の粉塵等ゴミも集塵するので、ブラスト後にそのまま施工が出来るメリットもあります。
約1台で、平均1000㎡から2000㎡程度の表面処理作業を行うことが出来ます。

このページの一番上へ

ウォータージェット

駐車場用途のウォータージェトマシンは、シンダーコンクリート押えなどのコンクリート素地に防水施工する場合に使用致します。
既設コンクリートの表面脆弱部を30~50Mpaの高圧で洗浄し、汚れなどの付着物や脆弱部を除去致します。
100Mpa以上以上の超高圧洗浄は、立ち上がりなどの防水層の撤去や、コンクリートのハツリに用いることがあります。

このページの一番上へ

超速硬化ウレタンマシン

超速硬化ウレタン機械は、駐車場用途だけではなく、屋上防水などの建築分野から高速道路床・飲料水のタンクライニングなどの土木防水分野など、幅広い分野で活躍している機械式ウレタン防水システムです。専用機械マシンを用いて施工を行うため機械メンテナンスやマシンに精通した技術力が必要になります。
屋外での施工はウレタン材の多少の飛散がありますが、マルホウでは飛散対策MRS工法を開発し、飛散事故を無くしました。